レゴ「6299 パイレーツ アドベントカレンダー」アメリカでは販売ナシ?

Boutique Hotel available 1.1.22-30.06.22

(^^)/ はろはろ。
The Brothers Brickの9/9の記事によると、アメリカでは、「6299 パイレーツ アドベントカレンダー」が販売されないそーです。
昨年は、一旦「7979 キャッスル アドベントカレンダー」が販売されないことがわかった後、「レゴ社のミスで、アメリカに配送された」&「ファンのネット上等での運動」によって、最終的には販売されることになりました。
今年も、ネット上で声を集めて、レゴ・アンバサダーを通して、レゴ社に訴えかけよう、とゆーことになっているよーです。

コメント

  1. sekiyama より:

    お久しぶりです。去年のキャッスルもそうだったんですが、アメリカで売ってくれないと日本の個人輸入派も困りますよね。なにせ日本の定価設定が異常なアイテムですから。
    それにしても、日本でも(高価ながら)一般流通に乗るものが、アメリカでShop@Homeも含めて販売されないというのも妙な感じです。

  2. あきば より:

    これは、もしかして、僕の出番なのでしょうか?……あっ、日本は売るかw
    では、スペースポリスで!

  3. エッジ より:

    (^^)/ はろはろ。
    【sekiyamaさん】
    「妙な感じ」は、昨年のキャッスル アドベントカレンダーの時に、レゴ社が「アメリカで販売しない理由」を言っていれば、ある程度クリアになるのかもしれません。
    私は、英語が得意ではないので、見つけられていませんが、どなたかご存知でしたら、コメントよろしくお願いします。>おおる
    【あきばさん】
    > では、スペースポリスで!
    日本限定で、ゴールドメッキの旧宇宙フィグのオマケ付きで!(笑)
    でも、ホント、スペースポリスが日本販売予定ナシなのは残念・・・

  4. ノブ朗 より:

    アメリカでの発売がないのには驚きです!
    日本はあるのにアメリカがないのは違和感がたっぷりです。
    日本の鼻が高いですね。
    余談ですが、セット内容の画像がありました。
    http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=399774
    大砲が成型大砲ではなく、手作り大砲です。
    そこはケチケチしなくてもいいんじゃないかと…
    違和感といえば、海賊船にリースなどの
    クリスマス装飾がなんともいえないですね…

  5. 太郎 より:

    う~ん。
    内容的に今一のような気が・・
    去年のキャッスルアドベントのように
    あの時点では他のセットには入っていなかった
    道化師やお掃除姉さん・いじわる魔法使い等の
    アドベント限定フィグはないし、武器も少ないし、
    ザラス限定や高額な海賊船にしか入っていない人魚があるとはいえ、
    パイレーツ全シリーズを購入していたらまるっきり新鮮さが無いような・・・
    のこぎり鮫だけじゃな~
    セールにでもなったら購入しようかな。

  6. 太郎 より:

    ザラス限定は女海賊さんでした。

  7. エッジ より:

    (^^)/ はろはろ。
    ミニフィグ中心なので、価格の割にボリューム感はありませんが、「出来ればミニフィグだけ欲しい」とゆー方にとっては、安いですよね。
    アドベントカレンダーとして、「クリスマスツリーに毎日1個ずつ飾っていく」、「数日分を組み合わせて1つのシーンを創る」的な楽しみは、かなり薄い気はしますが。

タイトルとURLをコピーしました