レゴDVD「三井淳平のレゴブロックで作ろう!」レポ

Boutique Hotel available 1.1.22-30.06.22

(^^)/ はろはろ。
「三井淳平のレゴブロックで作ろう!」がamazonから届き、1回観たので感想を。
最初に言っておきます。 すみません、辛口です。
<ファーストインプレッション>
動画だと組む様子を連続して見られるので、理解しやすいですね。
観る方を選びます。 良くも悪くも、教本的。 真面目。
具体的には…
・抑揚を抑えたナレーションと三井さんの喋り方。
・このモデルや組み方を思いついたきっかけ等のトークは一切無し。
・組んでおしまい。組んだ作品の楽しみ方の提案は無し。
抑揚のあるトークで進むTV番組との差別化を図ったのかもしれませんが、個人的には「レゴの楽しさを感じられない」。
<気になったこと>
コスト効率化で、撮り直しができなかったのでしょうか?
1回観ただけで気づいたのは、上野動物園ロケで、象の尻尾が外れていたり、ペンギンの足の開き方が明らかに変だったり。
同じパーツに対して違う呼び方をします。
映像があるので、知っている方なら同じパーツと理解できますが、教本的な構成なので気にしてほしかった点です。
例)ポッチが1つついた丸いパーツ、小さい丸いパーツ、丸いプレート
<最後に>
ビルダーとその作品を取り上げた、商用パッケージ作品はおそらく【世界初】でしょう。
三井さんのこれまでの積み重ねが生み出した「三井淳平」というブランドがあってこそ、出来上がったDVDです。
これは掛け値なく、素晴らしい!
但し、今回は企業側が提供したいブランドアイデンティティー(本質・方向性)と、消費者が望むブランドイメージに、ズレがあるような気がしました。
次回、ブランドエクイティー(無形の資産価値)がアップするような映像作品を期待しています。
「三井淳平のレゴブロックで作ろう!」 ¥2,266-(23%OFF)

コメント

タイトルとURLをコピーしました