「大人レゴ」ってナニ?メモ

「大人レゴ」って、何のセットをイメージされますか?
6/11にtweetした「大人レゴ」のアンケートの参考情報として、メモ書きをアップしておきます。

レゴジャパンの「大人レゴ」

レゴジャパンが2020/5/28のニュースリリースで、「大人のレゴ」を打ち出しました。
レゴジャパン的には、18歳以上限定の黒パッケージ(Brickset)のみでなく、10歳以上の「42111ドムのダッジ・チャージャー」等も大人のレゴ対象となっています。

翌年、2021/4/6のニュースリリースで、2021/3まで使っていたキーワード「大人のレゴ」を止め、「大人レゴ」へ変更。
併せて、新たなドメイン”otonalego.com”でキャンペーンページを立ち上げ。
但し、ページトップは「LEGO ADULT」で、「大人レゴ」の表記はページ上にナシ。
ドメインがotonalegoなのと、ページソースには「大人レゴ」がアリ。

レゴストアの「大人のレゴ」

レゴストアのキャンペーンページもトップは「LEGO ADULT」です。
ページソースにも「大人レゴ」が無い状態。ナンデ?
ベネリック レゴストア楽天のLEGO ADULTページ

但し、商品カテゴリには「大人のレゴ」カテゴリアリ。未だに「大人レゴ」に更新されていませんが。
大人のレゴ セット一覧

レゴストアは、検索条件で「18歳以上」で絞れる為、「18+=黒パッケージ」と「大人レゴ」の対象製品の違いを比較しやすいです。
18+のセット一覧

レゴショップ公式オンラインストアJPの「ADULTS WELCOME」

レゴジャパン公式通販のレゴショップ公式オンラインストアJPにも、「大人向け(Adults Welcome)」のカテゴリがあります。
が、検索条件の「年齢」は正しい結果が表示されず、対象セットが正しくカテゴライズされているのか不明な為、参考程度にどうぞ。
年齢別ページから入っても、正しい結果は表示されません。(18+から入っても、16+も表示される)

amazonの「オトナレゴ」

amazonは大人レゴではなく、カテゴリはオトナレゴ、ページトップは「LEGO ADULT」です。
ここまで統一性が無いと、ブランディングとして、どーなの?と思いますが…
amazonのオトナレゴ ページ
アメリカamazonのAdlutsページ

参考までにアメリカamazonのAdlutsページは、ページトップは「LEGO」のみ。カテゴリ名は「Adults」。動画トップは「ADULTS WELCOME」です。

トイザらスの「オトナレゴ」

トイザらスも大人レゴではなく、カテゴリはオトナレゴ、ページトップは「LEGO ADULT」です。
但し、完全にお子様向けの4+の「43191 アリエルの海の上の結婚式」も対象になっているなどメチャクチャです。
画像3枚目の通り、「3~4歳」もオトナレゴ扱いですw
トイザらスのオトナレゴページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました