レゴ 3D設計ソフト「STUDIO」遊び

Boutique Hotel available 1.1.22-30.06.22

(^^)/ はろはろ。
なかやまさん等7人の方と、BrickLink提供の無料の LEGO 3D CADソフト「STUDIO」で遊んでみました。
PC上で3Dでレゴブロックを組んで設計し、レンダリング画像を出力したり、インストラクションを出力したりできるソフトです。
類似のソフトで、レゴ社公式の「LEGO Digital Designer」がありますが、アップデート終了となっています。

皆さんほぼ初心者で、私も前日にインストールして、チュートリアルを試したくらい。
「LEGO Digital Designer」等の3D CAD的なソフト自体、初めてでした。

今回、私は、1月に新宿高島屋のサクラグイベントで展示させて頂いた「クラシックカー01」を、スタジオってみました。
同じ空間で、複数人が協同作業する機能「Build Togetter」は不安定で最後に触る程度でした。
が、オンライン会議ツール等を活用し、各人のデスクトップやSTDIO画面を並べながらの楽しいおしゃべり会でした。
(1つのディスプレイに、7人のデスクトップ画面を共有。現在のZoom等のみではできず、ソフトを組み合わせて対応)

結果として、STUDIO初作品は、こんな感じ~。
1枚目がSTUDIO、2枚目がリアル撮影です。
レンダリングに、約10分かかりました。(設定:解像度1920×1080、画質VeryHigh、ファイル形式.pngファイル。 PCはAMD Ryzen 7でメモリ32GB、外部GPUナシ)

組むのは手の方が早く、ミニフィグの腕の角度変更や、微妙なかみ合わせ調整等、時間はかかります。
インストラクションを出力できる機能や、遠隔の方とオンラインで協同製作できるのはいい感じです。
また、遊んでみたいですね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました